大人ニキビの原因を見つけて正しい治療をしよう。

ニキビに苦しめられてる男へ

若い頃は「思春期が過ぎれば治るでしょ?」と思って安心していた人が多いと思います。

ですが実際大人ニキビなっても無くならないニキビに…「まさかこの歳になってなんでこんなにニキビが出来るの…泣」悲しくなりますよね。

今回は大人ニキビの原因についてお伝えします。是非、大人ニキビ克服に役立ててくださいね。

大人ニキビと思春期ニキビの違い

まず、大人ニキビと思春期ニキビの違いはなんなのか?についてですが、思春期ニキビは、男性が14歳〜17歳、女性は16歳〜19歳にできるニキビのことを指します。

通常であれば、思春期ニキビは20〜25歳の間に少しずつ少なくなっていきますが、25歳を過ぎてもできるニキビがあります。このニキビのことを、大人ニキビと言います。

大人ニキビは、思春期ニキビの一時的な発症とは異なり、大人ニキビは25歳くらいから長くて45歳くらいまで続くとされています。そして45歳以降に大人ニキビは減少していくと言われていますが、60歳以降でもニキビはできます。

60歳以上のニキビの場合は、顔ではなく体に出ることが多いです。

 

大人ニキビの原因を探る

大人ニキビの原因を探すことで、自分にあった正しいニキビの治療方法を見つけましょう。大きく分けて3つの原因がありますので簡単にご紹介します。

大人ニキビの原因1:クスリの服用

何か持病を患っていて内服薬や外用薬を服用している人は、その薬がニキビの原因となっている可能性があります。

大人ニキビの原因2:たばこ・ストレス・メイク

喫煙者では非喫煙者に比べてニキビの発症が格段に上がると言われているので、タバコはニキビを悪化させる可能性があると考えることができます。

ですが、PCOS患者で喫煙は血中のテストステロンの上昇とインスリン耐性に関係しますが、ニキビの悪化には関係していないというケースもあります。

ストレスについては、下垂体副腎系に悪影響を与えて副腎由来のアンドロゲンの生成を増やして、皮脂分泌を促す可能性があります。特に働き盛りの女性のニキビは、ストレスレベルと血中アンドロゲンが深く関係していると言われています。

またメイクについては、ニキビの原因となると一概には言えませんが自分が使用している化粧品がニキビを作る原因になり得る成分を含んでいないか?しっかりと見極めることが大切です。

大人ニキビの原因3:ホルモン分泌の異常

ホルモンの異常に伴うニキビ患者の人は10人に1人くらいの割合しかいないと言われています。

ホルモン分泌の異常がある際は、生理不順、不妊、男性型脱毛症、肥満、声が低くなる、などの男性要素が増えてきますので、もしこのような症状がある際はホルモン分泌異常でニキビができている可能性が高いです。

大人ニキビの発症エリア

大人ニキビは医学的に大きく2つに分けることができます。

1つ目は、思春期に発症してから25歳を過ぎても発症する大人ニキビ。2つ目は、思春期にはニキビはできなかったけど、25歳を過ぎたあたりから初めて発症する大人ニキビ。

圧倒的に1つ目の大人ニキビが多く、この大人ニキビができる顔のエリアは、頬の下あたりや、顎のライン、首などによくできます。また顔だけでなく、体(肩や背中)にもできるケースがあるので厄介です。

2つ目は、主に顎ニキビなど口の周りにできるニキビで痛みがあり、重症な人だと体全体に発症するケースがあります。

大人ニキビの治し方は?

大人ニキビの治し方1:塗り薬

通常のニキビ治療と同様に、レチノイド軟膏は大人ニキビの治療として使用されています。ですが、大人ニキビは思春期ニキビよりもレチノイドに対して敏感に反応するため、使用頻度は少なめから始める必要があります。そして慣れてきたら頻度を上げていきます。レチノイドの代わりとして、イオウ製剤なども使用されたりします。

ですが、ニキビの治療として塗り薬は効果が遅く、さらに薬が聞かない菌が生まれてしまう可能性があるのであまりオススメはしません。

大人ニキビの治し方2:ピルの服用

保険適用外の治療ですが、ホルモン治療はオススメで特に女性には効果を発揮しやすい治療の一つです。主に経口避妊薬(ピル)を服用する方法が多く、ピルに含まれるエストロゲンが卵巣のアンドロゲンの生成を抑制してくれて、さらに性ホルモン結合グロプリンを増加させ、テストステロン値を下げる効果があります。

この効果により、男性ホルモンの分泌を抑えることができ、結果としてニキビの発症や悪化を防ぐことができます。注意点としては、ピルは血栓を作るリスクもあるので年齢が高い人(40〜60代)にはオススメはしません。

大人ニキビの治し方3:ケミカルピーリング

グリコール酸やサリチル酸でのケミカルピーリングは軽度〜重度のニキビに対して効果的だと研究結果としても発表されています。詳細はケミカルピーリングの記事をご覧ください。

大人ニキビの治し方4:基礎化粧品の見直し

毎日肌につける基礎化粧品がそもそも肌に合っていない、有害物質や添加物を多く含んでいるケースがあります。しっかりと自分の肌にマッチした、肌に負担がかからない基礎化粧品を選ぶ必要があります。大人ニキビに効果的な化粧品をランキング形式でまとめた下記記事を参考にしてみてください。

ニキビ化粧品「薬用デニーロ」

まとめ

自分に合ったニキビの治し方は見つかりましたか?自分のお肌の状態を知ることと、正しい治療法を見つけることがニキビを克服することの最大の近道です。これをきっかけに肌環境の改善をしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です