ニキビ跡や色素沈着を消す・治す方法まとめ

ザックリまとめると
  • クレーターニキビ跡は消せない。
  • 正しいニキビの治療ができていない。
  • ニキビ跡にはプラセンタが有効。

消せるニキビ跡と消せないニキビ跡がある

ニキビ痕をせっせと治そうと頑張ってる人はたくさんいると思いますが、そもそもニキビ跡には消せるニキビ跡と消せないニキビ跡があります。

消せるニキビ跡は、色素沈着のニキビ跡です。時間はかかりますが消すことができます。

消せないニキビ跡は、クレータータイプのニキビ跡です。肌が削れてしまっているのでレーザー治療などで改善はできますが、消すことはできません。

ニキビ跡ができてしまう理由

間違ったニキビ治療をしてしまうことでニキビ跡ができます。ニキビのために病院に行く人は全体の10%程度しかいません。

なので正しいスキンケアや治療方法を知らないまま、潰してしまったり、間違ったニキビ薬を使ってしまったりすることでニキビが悪化、最終的にニキビ跡になります。

ニキビ跡を化粧水で改善できるか?

消すことができるニキビ跡は美容成分を含んでいる化粧水を使うことで改善することができますが、長期間継続して使用をすることが必要です。

おすすめ美容成分:ビタミンC誘導体

お肌にビタミンCが良いのはみなさん知っていますが、化粧水でもビタミンC誘導体が含まれている化粧水を選ぶようにしましょう。

おすすめ美容成分:ビタミンA誘導体

ビタミンA誘導体はニキビ跡だけでなくニキビ自体にも効果的だとされています。ビタミンA誘導体の作用として皮膚の角化(硬くなること)を防いで皮膚を正常化してくれる作用があります。

また長期間使用することで真皮(皮膚の深いところ)でのコラーゲンの増加も期待することができます。なので消すことのできないクレーター系のニキビ跡にも効果を発揮していくれると言えます。

おすすめ美容成分:プラセンタ

プラセンタはアンチエイジングの美容成分として認知されていますが、ニキビ跡に対しても素晴らしい効果を発揮してくれます。プラセンタは美白効果が高いので色素沈着のニキビ跡に対して効果的です。

まとめ

ニキビ跡は消せるニキビ跡と消せないニキビ跡があります。色素沈着をしてしまったニキビにはビタミンCやA、そしてプラセンタが有効で、人気ニキビ跡化粧水としては「リプロスキン」がおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です