医学雑誌を参考にニキビに関するQ&Aをまとめてみた

ニキビは「尋常性ざ瘡」という皮膚病です。

ニキビは尋常性ざ瘡(じんじょうせいざしょう)という名前の皮膚病です。正しい方法で治すことが大切です。

今回はニキビに関するQ&Aをまとめていきます。

ニキビは自然に治りますか?

正しいスキンケア、規則正しい生活、バランスの取れた食事、正しい治療でニキビはよくなります。

ニキビを悪化させないように、正しいスキンケア、つまり1日2回の正しい洗顔と保湿を続ける必要があります。

ニキビ跡は残りますか?

レーザー治療やピーリング治療がありますが、確立されたニキビ跡の治療法はありません。

なのでニキビを予防することが一番大切です。またニキビが出来てしまった際は悪化しないように早期に治すことが大切です。

市販されている塗り薬と病院で処方される塗り薬は何か違うのでしょうか?

市販されている塗り薬には、OTC治療薬と医薬部外品と化粧品の3種類が存在しています。

OTC治療薬とは、以前はお医者さんの処方箋がなければ使用できなかった薬の中で使用実績があり、副作用の心配が少ないなどの要件を満たした医薬品で、現在は医師の処方箋がなくても購入ができるようになった薬の事です。ですが、薬剤師からしか購入ができませんのでコンビニなどでは購入できません。

ドラッグストアなどで売っているニキビ用の薬は安全性を重視している化粧品やや医薬部外品です。

なので有効成分が入っていたとしても、濃度はとても低く、重症のニキビにはあまり効果を発揮してくれません。

またそれらの多くは角質を剥離する成分が含まれているため、肌荒れを起こす原因となる可能性があります。

ピルを飲んでいる時にはニキビができにくいので、飲み続けてもいいでしょうか?

海外ではニキビには治療用ピルを投与することがあり、それに効果があるとされています。

その反面、ピルには副作用があるためニキビ治療のためには使わない方がいいでしょう。

***ピルには、虚血性脳卒中、喫煙者での心筋梗塞、不正性器出血、子宮頸がんのリスク増加、などの副作用があります。

ニキビを病院で治療する時に自費診療になりますと言われましたが、自費診療ってなんでしょうか?

文字通りで、保険は適用されず、100%治療費負担の診療のことです。

たとえば、ニキビに対するレーザー治療やケミカルピーリング治療といった治療法は保険対象外です。

また自費診療の際に処方された薬もすべて自費負担になります。

洗顔は1日に何回するのが最適ですか?

朝と夜の2回です。洗顔料については、スクラブ入りや抗菌作用がある洗顔料がありますが、効果は証明されていません。

しっとりタイプの洗顔料は、余計な油分が多く含まれているのですすぎが足りなかったりすると毛穴炎症、ニキビの原因となります。

正しい洗顔は方法を教えてください。

十分に石鹸を泡立てて、手では擦らずに泡を塗る感じで優しく洗いましょう。

またすすぎは十分に行ってください。特に髪の毛の生え際は泡が残りやすく、ニキビができやすい傾向にあります。

化粧をしない方が良いでしょうか?

可能な限りノーメイクをオススメしましょう。

化粧下地、ファンデーション、チークなどは油分が含まれており、その油分が毛穴を塞ぎ、炎症を起こします。

なので油分の多いファンデーションは避け、刺激の少ないノンコメドジェニックの表示がある化粧品を選びましょう。

オススメはポイントメイクのみです。

チョコレートはニキビの原因になる食べ物ですか?

一般的にはチョコレートやピーナッツを食べるとニキビができると言われていますが、医学的に明確な証拠はありません。

人それぞれで合う食べ物合わない食べ物はあり、基本的に偏食は行わない事が大切です。

アルコールはニキビに悪いですか?

一般的には、ニキビを悪化させる作用がアルコールにはあります。ニキビが酷い時は避けたほうがいいでしょう。

生活習慣で気をつけたほうがいいことはありますか?

ニキビを触ってしまいがちなのですが、悪化するので触らないでください。また髪の毛が長い人は結わくなどして、髪の毛がニキビに触れないようにしましょう。

睡眠不足やストレスはニキビに良くないですか?

明確な根拠はまだ確立されていませんが、悪化する原因となりえます。

睡眠不足やストレスにより自律神経系のバランスが崩れることによりターンオーバーのズレにより肌が再生されなかったり、男性ホルモンが皮脂を大量に分泌を促したりすることによりニキビができやすくなります。

1日のうちに数回は体をリラックスさせる時間をつくり、1日6時間は睡眠を取ることを心がけでください。

汗はニキビに良くないですか?

汗をかくこと自体はニキビに関係はありません。汗をかいた後はしっかり汗を洗い流し清潔に保つことは大切です。

ですが汗をゴシゴシ拭くと皮膚が傷ついてしまうため、気をつけてください。

日焼け止めクリームは塗ってもいいですか?

海やレジャーなどで長時間日光に当たる場合は塗ってください。ですが通勤などで10-15分程度外を歩くぐらいでしたら塗る必要はありません。

日焼け止めクリームも油分を含んでいるので炎症の原因となります。

ニキビが酷い人、全く出来ない人がいますが何故でしょうか?

明確な理由は見つかっていません。ただ日本人と欧米人を比べると軽症なケースが多く、生まれ持った体質も関係があるのかもしれません。

皮膚科で見てもらった際に「コメドです」と言われたのですが、ニキビとは違うものですか?

コメドは、初期状態のニキビの事です。コメドには閉鎖型と開放型の2種類があり、閉鎖型が白ニキビと一般的に言われているニキビで開放型が黒ニキビと言われるものです。

生理前にニキビがひどくなることがあるのですが、なぜでしょうか?

生理前にはホルモンバランスが崩れたりストレスがかかりやすくなったりするため、ニキビができたり悪化したりします。

「ニキビダニ」ってなんですか?

皮膚にいる常在菌のことです。毛穴の中にいます。健康な肌では特に問題を起こしたりはしませんが、何らかの原因で大量に増殖するとニキビの様な炎症を起こします。

基本的には塗り薬(硫黄剤やオイラックス軟膏)や内服薬(メトロニダゾール)で治療しますが、よほどの重症でないと処方しません。

皮脂が多いエリア、特に鼻翼に多くいるニキビダニ。ニキビと間違えるケースがあるため、しっかりと正しい判断しないといけません。


まとめ

ニキビに関する疑問は解決しましたか?もしこれ以外の質問がある場合は、問い合わせフォームからご連絡いただければ回答させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です